・折りたたみテーブル

DSC_2974 2

DSC_3068_2015081914461711b.jpg

DSC_3028.jpg

DSC_3203 2

DSC_3231.jpg



折りたたみのテーブルを製作しました。
壁に備え付けとなります。

普段は動線をさえぎってしまうので畳んでおき、朝食等で使う際に広げて使える備え付けの折りたたみテーブルを作ってほしいとのご依頼を受け製作致しました。
専用の金物を使ったシンプルな構造の物も提案させていただきましたが、構造が意匠的にも面白くなりそうなので、すべて木製のタイプを選択していただきました。
畳んでしまえば僅か8cm。見た目や使い勝手を考慮し、支えとなる脚や補強材を内側にうまく納めるレイアウトはなかなか苦労しましたが、よいデザインとなりました。
華奢な脚に見えますが、片側がしっかりと壁にとまっていますのでぐらつくこともなく、見た目よりもしかっりとしています。
また、テーブルの脚の横に通る貫が邪魔な印象も受けますが、実際に座るとそれほど気にならず、足を上に乗せてくつろぐスタイルもなかなかよいものです。

折りたたみタイプのテーブルは沢山ありますが、畳む際ひっくり返したり、しまう為に他の場所へ移動させたりなかなか大変なものです。
限られた空間の中で生活の質を高め、使い勝手のよい家具となったのではないかと思います。

構造上サイズに制限がありますが、気になられた方はぜひ。

・シューズボックス

DSC_2768_DxOFP 3


DSC_2775_DxOFP 2


DSC_2803_DxOFP 2



チェリーのシューズボックスを製作しました。

ホームページをご覧になり、掲載のシューズボックスと同じようなデザインで製作してほしいとのご依頼を受け製作させていただきました。
前回と素材は同じ仕様で天板はチェリー無垢材、本体は突き板でのフラッシュ構造となります。
前回の本体は真っすぐな木目の「柾目」でしたが、今回は「板目」となっています。
一般的な突き板の板目は同じような木目が並んだ模様となりますが、
こちらはそれぞれ違った木目が並んだ突き板を採用しました。
同じような木目が並ぶのも綺麗ではありますが、
こちらの方がより表情豊かで無垢材を接ぎ合わせたような雰囲気となります。
ご自宅の新築に合わせご依頼いただきましたが、遠方の為取り付けは大工さんにお任せする予定です。

これから大阪へと発送致します。

・コーヒーテーブル

DSC_2062.jpg



先日紹介したソファに合わせ製作したコーヒーテーブルです。
材料はブラックチェリーになります。
チェリーは他の樹種に比べ色の変化が大きく、
時間とともに濃い飴色へと変化し深みが増していきます。

こちらもソファと一緒に、6月3日〜8日にかけ小倉井筒屋本館8Fで行われる催事に出品致します。
全体像を写したの写真が余りうまく撮れてなく、少し寄り気味の写真ですみません(^^;
全体像は小倉井筒屋にてご確認ください!

・ソファ



DSC_1949.jpg

DSC_1767.jpg




ようやくソファが完成しました。

シンプルでスマートな印象の家具も好きですが、
今回はやさしく柔らかな印象になるようデザインしました。
フレームは試作品を3・4回程作り、
クッション部は職人さんに何度も手直しをお願いしたりと、
時間はかかりましたが、大変良い表情のソファができました。

6月3日〜8日にかけ小倉井筒屋で行われる催事に出品致します。
お近くの方は是非座りにいらしてください。



・ラウンドテーブル

DSC_1298.jpg


アイアンを使ったラウンドテーブルが完成しました。
良い表情をしています。





DSC_1292.jpg






DSC_1499.jpg


Archives
Categories